トランプ 七並べ ルール 遊び方

トランプゲーム ルール 遊び方
この記事は約2分で読めます。

トランプゲーム 七並べのルール 遊び方を紹介しています。

 

七並べは定番のトランプゲームの1つです。

7を中心に数字をならべていくゲームです。

かんたんなルールなので子供にもオススメできます。

七並べ ルール

七並べ ルール
使用カード ジョーカーなしの52枚
人数 2人以上
勝ち負け 手札をなくすか、最後まで残ったら勝ち
難易度 かんたん
  • 場にあるカードと同じマークで数が続くカードを出すことができる。
    例 ♦️7があったら♦️6か♦️8を出せる。
  • 手札から場に出せるカードがない場合はパスをする。
    パスは3回まででき、4回目のパスで失格。
  • 手札をなくすか、自分以外が失格したら勝ち。

 

七並べ 遊び方

1 すべてのカードを配る

じゃんけんで親をきめます。

親はすべてのカードを配ります。

*ジョーカーは使いません。

 

2 手札にある7のカードを出す

配られたカードの中に7があったら場に出します。

 

 

3 ♦️7を出した人からカードを出していく

♦️7を出した人から時計回りにカードを1枚出していく。

 

場に出ているカードに続く数で同じマークのカードを出せます。

例♦️7があったら♦️6か♦️8を出せる。

 

 

4 パスは3回できる

手札から出せるカードがない場合はパスをします。

パスは3回までできます。

4回目のパスをすると失格となります。

 

出せるカードを持っていてもパスすることができます
自分がわざとパスをしてカードを出さないのも作戦の1つです。

5 手札がなくなるか 生き残ったら勝ち

手札がなくなるか、自分以外の人が失格になったら勝ちです。

 

4人以上(大人数)で遊べるおすすめトランプゲーム 大人数でやって楽しいの紹介します!!
4人以上で遊べるおすすめトランプゲームを紹介します。 大人数でやって楽しいゲームを10個選びました。 子供から大人まで幅広い方に楽しんでもらえると思います。

 

子供が遊べるおすすめトランプゲーム
子供の遊びとしてトランプゲームをおすすめします。 低額、依存性が低い、知育に良い、親祖父母と遊べるのがトランプゲームがおすすめな理由です。 本記事では七並べ、神経衰弱、ババ抜き、ダウト、戦争、エスカレーターを紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました