トランプ 神経衰弱 ルール 遊び方

トランプゲーム ルール 遊び方
この記事は約2分で読めます。

トランプゲームの神経衰弱のルール 遊び方を紹介しています。

神経衰弱は定番のトランプゲームの1つです。

とても簡単なルールなのでお子さんと遊ぶのにオススメのゲームです。

神経衰弱 ルール

 

神経衰弱  ルール
使用カード ジョーカーなしの52枚
人数 2人以上
勝ち負け 手元にあるカードが多い人が勝ち
難易度 かんたん
  • 全てのカードを裏返しておく
  • 親の左どなりの人が2枚好きなカードをめくる。
  • めくった2枚のカードが同じ数ならそのカードを手元にくわえ、また2枚のカードをめくる
  • めくった2枚のカードが違う数なら、カードを裏返しにもどして次の人が2枚カードをめくる
  • 裏返したカードがなくなったときに手元にあるカードが多い人が勝ち

 

神経衰弱 遊び方 流れ

1 すべてのカードを裏返しておく

ジャンケンで親を決めます。

親はすべてのカードを裏返しにしておきます。

 

カードが重ならないように注意しましょう。

 

2 親の左どなりの人からカードを2枚めくる

親の左どなりのカードを2枚めくります。

 

めくったカードが同じ数→めくったカードを手元にくわえ、さらに2枚のカードをめくる。

めくったカードが違う数→めくったカードを裏返しに戻して、左どなりの人の番へ。

 

カードの位置を動かすのは禁止です

3 裏返したカードがなくなったときに手元のカードが多い人が勝ち

裏返したカードがなくなったときに手元のカードが多い人が勝ちです。

 

4人以上(大人数)で遊べるおすすめトランプゲーム 大人数でやって楽しいの紹介します!!
4人以上で遊べるおすすめトランプゲームを紹介します。 大人数でやって楽しいゲームを10個選びました。 子供から大人まで幅広い方に楽しんでもらえると思います。

 

子供が遊べるおすすめトランプゲーム
子供の遊びとしてトランプゲームをおすすめします。 低額、依存性が低い、知育に良い、親祖父母と遊べるのがトランプゲームがおすすめな理由です。 本記事では七並べ、神経衰弱、ババ抜き、ダウト、戦争、エスカレーターを紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました