トランプ ゲスイット ルール 遊び方

トランプゲーム ルール 遊び方
この記事は約2分で読めます。

トランゲームのゲスイットのルール 遊び方を紹介します。

ゲストイットは伏せられたカードが何かを当てるゲームです。

2人でやり、推理力やかけひきが求められます。

 

ゲストイット ルール 遊び方

ゲストイット ルール
使用カード 同じマークの1から13の13枚のカード
人数 2人
勝ち負け 伏せられたカードを当てられた勝ち
難易度 普通
  • 同じマークで1から13の13枚のカードを使います。
    マークはなんでもいいです。
  • 6枚ずつ配り、残った1枚が何かを当てるゲーム。
  • 相手に持っているカードを質問します。
  • 質問に嘘をついてはいけません。
  • 質問は1問ずつ順番にします。
  • 裏返したカードがわかったら言い当てる。
  • 当たっていれば勝ち、まちがっていれば負け。
  • 言い当てるのは自分が質問する番になったときにできる。

ゲストイット 流れ

カードを配る

1から13の同じマークの13枚を6枚ずつ裏にして配ります。
残った1枚は最後まで裏側にしておきます。

順番に質問をしていく

カードを配っていない人から質問をはじめます。
自分の手札を見て、相手に持っているカードを1つ聞きます。
このときに答える側は嘘をついてはいけません。
例 質「5ありますか。」
答「5あります。」

裏返してあるカードがわかったら当てる

裏返したカードが何かわかったら当てます。
当たっていれば勝ち、まちがえたら負けです。
当てられるのは自分が質問する番になったときです。
質問に答える番のときは当てられません。
相手の質問に答えてから当てましょう。
自分が持っているカードをわざと質問するのも良いかもしれません
自分が持っているカードをわざと聞くことで相手に勘違いさせることができます。

 

2人用のオススメトランプゲーム
2人でやるのにオススメのトランゲームをまとめてみました。 どんなゲームなのか、簡単にルールの紹介をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました