2人用のオススメトランプゲーム

トランプゲームの種類
この記事は約3分で読めます。

トランプゲームの2人用のオススメをまとめてみました。

今回紹介するのは、スピード、戦争、ゲスイットの3種類です。

結論を先に書くと

対戦ゲームとして盛り上がるのは スピード
小さなお子さんと遊びたいなら  戦争
相手とかけひきを楽しみたいなら ゲスイット

スピード

スピードってどんなゲーム

  • 相手よりも早くカードを出していったら勝ち
  • トランプにはめずらしくスピード勝負
  • 対戦ゲームとして盛り上がる。
  • 慣れれば慣れるほどゲームが早くなる
  • 運と反射神経はんしゃしんけいと慣れが求められる

 

スピードの簡単なルール紹介

  1. 赤(♦️と❤️)と黒(♣️と♠️)にわけてシャッフルして配る(配れたカードを手札という)
  2. お互いに上から4枚カードを取り、表にしてならべる(この4枚を場札という)
  3. お互いに1枚カードを表にしておく(この2枚を台札という)
  4. 台札のカードに続く数(8なら7か9)を場札から出していく
  5. 使った場札を手札から補充していく。
  6. 4、5をくりかえし手札を先になくしほうが勝ち

 

詳しいルールはこちらで紹介しています。

トランプ スピード ルール 遊び方
トランプのスピードのルール、遊び方を紹介します。 スピードは2人でやるゲームです。 トランプにはめずらしくスピードを求められます。

 

ゲスイット

ゲスイットってどんなゲーム

  • 伏せられたカードが何かを当てるゲーム
  • 自分の手札と相手にする質問から伏せられたカードを推理していく
  • 質問で相手を勘違いさせ勝つこともできる
  • かけひきと推理力がもとめられるゲーム

 

ゲスイットの簡単なルール紹介

  1. 1から13のカードを用意する(マークはなんでもいい)
  2. 相手と自分に6枚ずつカードを配り、残ったカードは伏せたままハジにおく
  3. 何を持っているか質問を1つずつ順番にしていく
    例 質「5を持っていますか」 答「持っています」
  4. 質問には嘘をついてはいけない
  5. 自分の手札と質問から伏せられたカードを推理する
  6. 伏せられたカードがわかったら質問の番になったときに当てることができる
  7. 正解したら勝ち、不正解だと負け。

 

詳しいルールはこちらで紹介しています。

トランプ ゲスイット ルール 遊び方
トランゲームのゲスイットのルール 遊び方を紹介します。 ゲストイットは伏せられたカードが何かを当てるゲームです。 2人でやり、推理力やかけひきが求められます。

 

戦争

戦争ってどんなゲーム

  • 同時にカードを出して強いほうが勝ちというシンプルなゲーム
  • 簡単なルールなので子供とやるのにむいている
  • 運で勝負が決まるので実力差がなく、みんなが楽しめる

 

戦争の簡単なルールの紹介

  1. カードを裏側にして配る
  2. 配られたカードの一番上のカードを同時に表にして出す
    このとき「勝負」などのかけ声を出すと盛り上がります
  3. カードの強さは2<3<4〜13<1 ただし1は2にまける
  4. 勝ったほうがカードを取る
  5. 勝負をくりかえして全部取ったほうが勝ち

 

全部とるまでやると時間がかかるので時間や枚数の制限をするのも良いかもしれません
詳しいルールはこちらで紹介しています。
トランプ 戦争 ルール 遊び方
トランプゲームの戦争のルール、遊び方を紹介しています。 戦争は非常にシンプルなゲームなので誰でも楽しめるゲームです。 お子さんと一緒に遊ぶのにオススメのゲームです。

 

子供が遊べるおすすめトランプゲーム
子供の遊びとしてトランプゲームをおすすめします。 低額、依存性が低い、知育に良い、親祖父母と遊べるのがトランプゲームがおすすめな理由です。 本記事では七並べ、神経衰弱、ババ抜き、ダウト、戦争、エスカレーターを紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました